家庭用ゲーム機でプレイ動画をキャプチャ

YouTubeやニコニコ動画などでよくゲームプレイ動画を見かけるようになりました。ゲームプレイ動画や実況どうがは見てるだけでも面白いですよね。攻略が難しいゲームなどはクリアした人が攻略ポイントを説明しながらプレイしてくれるので、それを参考に勧めてみるとクリアできたなどとコメントを残している人達もいるほど特に初心者の人達から支持を得ているように感じます。

また、ホラーゲームなど一人でプレイするの勇気がいるゲームは実況動画で楽しく見れたり、怖いながら自分もプレイしているような感覚を体感できたりします。私は主にホラーゲームの実況動画を好んで見てたりします。チキンなので自分でプレイする勇気はありません(笑)実況者によって同じゲームが色々な見え方がしてこれがまた面白いです。

実況プレイ動画を見てその楽しみを知り、自分も実際に作ってみたいと思った人も多いのではないでしょうか。PCゲームであれば、無料のキャプチャーソフトを使えばいいのですが・・・PS3などの家庭用ゲーム機の場合はどうすればいいのか?気になるところですね。そこで、家庭用ゲーム機でプレイ動画をキャプチャーする方法を紹介したいと思います。

家庭用ゲーム機での録画方法

家庭用ゲーム機でプレイ動画を録画するには、PCゲームの時とは違い別途キャプチャー機器が必要になります。HDを使うことで、いつも通りゲームをプレイしているのをリアルタイムでパソコンで録画することができるようになります。

[製品例]
HD-PVR
・Elgato Game Capture HD
・Hauppauge HD PVR 2

などがあります、アマゾンで探すと見つかります。他にもキャプチャー機器はあると思います。ノートパソコンで録画する場合はHD-PVRがおすすめです。CPUやメモリへの負担が少ないです。HDキャプチャー機器を使用する場合は、配線コードが付属しているかを確認して下さい。配線コードがない場合は別途コードを用意する必要があります。HDを使った録画が一番高画質に録画できます。色々なプレイ動画を撮りたいと考えているなら持っていて損はないでしょう。

■DVDレコーダーを使って録画する方法

PS3のパソコンの間にDVDレコーダーを挟んで録画する方法です。HDDが内蔵してあるとより簡単になります。DVDレコーダーと家庭用ゲーム機を繋げて、HDDにプレイ動画を録画します。USB端子がDVDレコーダーにある場合はそれをパソコンに繋げてデータを移せば完了です。もし、USB端子がない場合は面倒ですが、録画した動画をDVDに焼いてからパソコンに入れて移します。

DVDレコーダーでの録画方法は手軽に思えますが、最近のものはブルーレイと一体化されているものが多いため、キャプチャー機より高価になります。また、USB端子がなければ動画を録画するたびにDVD-Rが必要になってくるためコストがかかります。さらに、DVD-Rも枚数が増えれば場所をとってしまいます。

他にも、USB端子があったとしてもパソコンのスペックによっては1つのデータを移すまでにかなり時間がかかってしまいます。画質に関しても録画方法によっては落ちてしまったり、プレイ中にラグを感じてしまう可能性も高いです。もし、実況動画を録画した時は、この方法だと自分の声が録画されないので別の方法にするしかありません。でもBTOパソコンおすすめとしてSSD搭載モデルがあります。HDDと比較すると非常に高速なためデータ転送があっという間に完了します。

録画方法で取り入れやすいのはこの2つといったところでしょうか。録画するにはキャプチャー機器が必要なのがわかったところで、忘れてはいけないのがパソコンのスペックです。マシンパワーによっても、データの移動や画質が変わってきます。動作に不安を感じる場合はCPUの買い替えやメモリの増設を考えておいたほうがいいかもしれません。